LIFE STYLE

抗糖化に特化したKOTOブランドを食事に!

トップイメージ

近年、アジア圏では空前の抗糖ブームが捲き起こっています。「抗糖ケア」とは、その名のとおり「糖」に「抗う」機能を持ったサプリメントや化粧品を指します。 「糖化」は摂りすぎた糖分が体内で余ったタンパク質と結合した反応を言い、これによりAGEsという老化タンパク質が生成され、健康なタンパク質の機能を失うため、 コラーゲンやヒアルロン酸をつくる肌細胞にダメージを与え老化につながるというものです。 ご飯や麺類、芋類など炭水化物を摂る量が気になる女性を中心に、糖化した肌をケアする化粧品が人気となっています。

抗糖美容画像

さらに「抗糖」が気になる女性向けに香港・台湾、そして日本にもこの秋から発売が開始される、内側から糖に対してアプローチする食品シリーズです。 KOTOタブレットブランド「Dietmaru」の「KOTO麺」は、主食として食べる麺に抗糖効果のある成分「茶花」を練りこんだオーガニックカップヌードルを展開。今後はリゾットなどの他の主食も展開予定。 KOTOブランドとしてタブレットのみならず「糖対策ライフスタイル」を応援する商品ラインナップを展開しています。スープまでオールオーガニックにこだわり、罪悪感0で飲み干せるビーガン思考のダイエッターにも人気です。

抗糖麺

人生100年時代の美容法として「抗糖化」を意識した老けない食生活・美容法にTRYしてみてはいかがでしょうか。

美容コラム